会員限定記事 利用規約

本規約は、株式会社BCN(以下「当社」といいます)が運営するウェブサイト「週刊BCN+」(https://www.weeklybcn.com/)内における会員向けサービスの利用条件を定めるものです。

第1条(定義)
1. 「本サービス」とは、当社が提供するウェブサイト「週刊BCN+」(https://www.weeklybcn.com/)内における会員限定記事の提供及び課金・決済サービスをいいます。
2. 「会員限定記事」とは、本サービスにおいて提供される記事,写真,データ,情報,文書,音楽,動画等で構成されるコンテンツをいいます。
3. 「会員」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用するために当社指定の手続きに従い会員としての登録を行った個人をいいます。
会員は、以下の種類で構成されます。
(1)有料会員:当社の定める利用料金を負担し、会員限定記事を無制限に閲覧可能な会員
(2)無料会員:利用料金の負担なく、会員限定記事を当社の指定する本数まで閲覧可能な会員
4. 「本サービスサイト」とは、当社が提供するウェブサイト「週刊BCN+」(https://www.weeklybcn.com/)をいいます。
5. 「ID等」とは、本サービスを利用するために必要となるログインIDとパスワードからなる認証IDをいいます。
6. 「登録情報」とは,会員または本サービス申込者が当社に対して届け出た個人情報を含む情報をいいます。
7. 「情報提供・許諾者」とは、会員限定記事の基礎となる情報を提供・許諾する者をいいます。

第2条(本規約)
1. 本規約は、すべての会員及び本サービスの利用に関するすべての事項に適用されます。本規約に定めのない事項について、本サービスサイト上に別途利用に関する規約等が記載されている場合にはこれらの規約等が適用されます。
当該規約等が本規約に矛盾抵触する場合は、本規約を優先して適用するものとします。
2. 会員は、本規約を読み、その内容に承諾しているものとみなされます。但し、無料会員には本規約15条は適用されません。
3. 当社は、会員に事前の通知を行うことなく本規約を変更することがあります。会員は、本規約について随時変更等を行うこと、および本サービスの利用条件が変更後の規約によることを承諾しているものとみなされます。
本規約の変更は、本サービスサイト上に掲載し、本サービスサイト上に表示された時点から効力を生じます

第3条(本サービスの利用)
1. 会員が、本規約を理解し、承諾した上で、当社指定の手続及び本規約に従って利用申し込みを行い、当社が承諾することにより、当社と会員との間で本規約に基づく本サービスの利用に係る会員契約が成立するものとし、会員は認証IDを用いて本サービスサイトにアクセスして閲覧し、当社が提供する本サービスを利用することができます。
2. 会員は、以下のとおり会員限定記事を閲覧することができます。
(1)有料会員:無制限に閲覧可能
(2)無料会員:当社の指定する本数まで閲覧可能
3. 当社は、審査手続等を行った上で、以下の場合、利用を拒絶できるものとします。
(1)利用申し込み時に虚偽の事項を申告した場合
(2)会員が実在していないことが判明した場合
(3)会員が届け出ているメールアドレス等の連絡先に連絡がとれない場合
(4)会員が、本サービスと同様・同種のサービスを第三者へ商用提供することを目的とする事業法人の従業員である場合
(5)会員が、本サービス、当社の他のサービスの利用規約、利用条件の違反等により当該サービスの利用を停止されている、またはされたことがある場合
(6)当社の業務の遂行上、または技術上支障がある場合
(7)有料会員につきクレジットカード会社よりクレジットカードの利用の承認が得られない、または承認の確認が行えない場合
(8)その他当社が会員として不適切であると認めた場合

第4条(本サービスの変更)
1. 当社は、当社の判断により、会員への事前の通知なく、会員限定記事等の追加、変更、部分改廃等をすることができるものとします。
2. 当社は、会員への事前の通知なく、本サービスにかかるシステムの保守点検又は不測の事態等の事由により、本サービスの一部または全部の提供を一時的に中断、停止することができます。
3. 当社は、会員への事前の通知なく、理由の如何を問わず、本サービスの一部または全部の提供を永続的に停止することができるものとします。
4. 会員は、前二項につき承諾した上で、本サービスの利用申し込みを行ったものとみなし、前二項における本サービスの変更、停止等から利用者に不利益が生じても当社には一切の責任が生じないものとします。

第5条(ID等)
1. 会員は、ID等の管理、使用について一切の責任を負うものとします。
2. 当社は、会員のID等の利用上の過誤、管理不十分、または第三者によるID等の不正利用等に起因して会員が損害を被った場合でも、当該損害につき一切責任を負わないものとします。
3. 当社が会員に発行したID等は、別途、会員と当社の間に合意がない限り、登録を行った個人のみが利用可能とし、会員はID等を第三者に譲渡、貸与、共有、名義変更等することはできないこととします。
ID等を利用した行為は、当該行為が会員自身によるものであるか否かを問わず、会員の行為とみなし、当該会員は、本規約上の一切の債務を当社に対し負担するものとします。
4. 会員は、ID等を紛失したり、盗難等の被害を受けたりした場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとします。
なお、会員は、自らのID等が第三者に不正利用されるなど、本サービスの利用上での何らかの異常を発見した場合には、直ちに当社にその旨を連絡し、原因の解明等に最大限の協力をするものとします。
5. 会員は、会員契約終了後は契約期間中に提供されたものも含め、本サービスが利用できないことを承諾するものとします。

第6条(設備等)
1. 会員は、本サービスを利用するために必要なコンピュータ、通信機器、通信サービスその他全ての機器設備を、自己の責任と費用負担において、準備し設置するものとします。
2. 会員は、本サービスへの通信料(利用者のインターネット接続料金、専用回線使用料、その他利用者の通信回線、設備等の費用、申請手数料等)を自ら負担するものとします。
3. 会員は、当社が、会員の使用するいかなる機器設備及およびソフトウエアについても一切の動作保証を行わず、利用者の通信回線、設備等に起因する障害について、当社に原因の調査および解決の義務が無いことを承諾するものとします。

第7条(登録情報変更の届出)
会員は、登録情報に変更が生じた場合には、当社指定の手続により、当社に遅滞なく通知するものとします。
また、当該通知が会員から当社になされなかったことにより、会員が不利益を被ったとしても、当社は会員に対し一切責任を負わないものとします。

第8条(本サービスに関する保証)
当社および情報提供・許諾者」は会員に対し、本サービスの提供継続、本サービスを中断・停止しないこと、及び本サービス全般の完全性、正確性、信頼性、有用性、将来性等について一切保証せず、会員はこれを承諾した上で、本サービスを利用するものとします。

第9条(免責)
1. 本サービスサイトに広告、宣伝及び告知を行う事業主との取引は、会員と当該事業主を当事者として両者の責任において行うものとし、当社は、本サービスサイト上に掲載されている広告、宣伝及び告知に基づいて行われる取引に関する損害及び当該広告、宣伝及び告知自体に関する損害については一切責任を負いません。
2. 当社は、本サービスを構成する会員限定記事につき、ウイルス等の有害要素が含まれていないこと、第三者からの不正侵入がないこと、その他安全性に関する保証はできません。
当社は、本サービスが障害、不具合、その他の問題なくサービスを継続することを保証しません。また、問題が発生した場合、修復、ウイルスその他の有害要素の除去等を行うことを保証しません。
3. 当社は、本サービスを通じて取得した情報等により会員に生じた損失等、本サービスの利用、または利用できないことによって直接的・間接的に生じた損害、特別損害その他派生的損害に対し、当社は一切責任を負わないことについて、会員は本サービスを利用することで同意したものとみなされます。

第10条(知的財産権の権利侵害の禁止)
本サービスに関する全ての情報、著作権、ノウハウ等の知的財産権は当社または情報提供・許諾者に帰属し、会員は、これらの権利を侵害してはならないものとします。

第11条(会員による本サービスの利用範囲と複製の禁止)
1. 会員は、本サービスで提供される情報を会員自身の私的使用または社内業務使用の範囲内でのみ使用することができます。
2. 会員は、本サービスから得られた情報を、私的使用または社内業務使用の範囲を超えて複製、上演、上映、出版、転載、頒布、公衆送信(送信可能化、インターネット上のホームページ・イントラネット等への掲載を含む)、口述、展示、編集、加工、翻訳、翻案、改変、譲渡、販売、貸与することができずまた第三者にこれらの行為を許諾することはできません。

第12条(禁止行為)
1. 会員は、本規約の他の条項において禁止される行為の他、本サービスに関し以下の行為をしてはならないものとします。
(1)他の会員のID等を不正使用する行為
(2)会員の地位及び権利または認証情報を有償・無償をと会わず、第三者に譲渡し、承継させ、または貸与する行為
(3)当社、情報提供・許諾者、他の会員または第三者の著作権等の権利を侵害する行為
(4)当社、情報提供・許諾者、他の会員または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
(5)会員限定記事等を第三者へ提供・再配信する行為
(6)会員限定時期を営利を目的として利用する行為、またはその準備を目的とした行為
(7)公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に反する行為
(8)当社、情報提供・許諾者、他の会員または第三者に不利益を与えるような行為
(9)当社、情報提供・許諾者、他の会員または第三者を誹謗中傷、または名誉・信用を毀損するような行為
(10)本サービスの運営を妨げるような行為
(11)本サービスの信用を毀損するような行為
(12)その他当社が不適当と判断した行為

当社は、会員が本サービスにおいて前項の行為を行い、または行うおそれがあると当社が判断した場合、当該行為を差し止めるために適切な措置を講じることができるものとします。この措置に対しては、会員は、一切の異議を申し立てることができません。
当社が当該適切な措置をとった場合であっても、別途、当社による損害賠償の請求を妨げないものとします。
会員が第1項で禁止される行為を行った場合、その行為に関する責任は、当該会員が負い、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第13条(当社による本サービスの会員限定記事等)
当社は、会員限定記事等の全部または一部が以下に示すいずれかに該当する、あるいはそのおそれがあると当社が判断した場合、当該会員限定記事等の全部または一部を利用者への事前の通知、承諾なしに、削除することができるものとします。
(1)本規約のいずれかに違反する場合
(2)当社により不適当と判断された場合

第14条(個人情報の取り扱い)
1. 当社は、本サービスにおいて、登録情報等の個人情報(個人情報保護法第2条第1項にて定義する「個人情報」をいいます。以下「登録情報」といいます。)について、当社が管理する登録情報は、当社が別途定める、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)及び個人情報保護法等法令の規定に従い、取り扱います。
2. 登録情報について利用者が本サービスから退会した場合、または当社が会員の本サービスの利用を停止した場合には、当社は当該会員に関する前項の情報を消去します。
ただし、当社は、履歴検証を行う場合その他当社が必要と認めた場合には、当該情報のバックアップデータを13カ月間保有し、その後消去することができます。

第15条(利用料金・支払方法)
有料会員は、本サービスにかかる当社の定める利用料金を、会員が本サービスに登録したクレジットカードを用いた決済によって、利用料金発生月の翌月月初めに支払うものとします。会員契約期間中は、会員限定記事の閲覧・利用の有無にかかわらず所定の利用料金が課金されます。
当社の定める利用料金は、事前に本サービスサイト上告知・通知することにより変更されることがあります。当該改訂が有効となる月から、改訂料金で課金されます。

1. 有料会員の利用料金は月額500円(税込)とし、解約時などにおいて日割り計算は行われません
2. 利用料金は、会員契約が締結された日の属する月(初月)については発生せず、会員契約締結の翌月から解約月までの各月分の料金が課金されます。
3. 支払い後の利用料金はいかなる場合においてもお客様に返還されないものとします。
4. お客様はいかなる理由においても金支払義務を免れないものとします。
5. 利用料金はソフトバンク・ペイメント・サービスの決済サービスを通じてお支払いただきます。
6. 料金に関する疑義または争いはお客様と当社の間で解決するものとします。

第16条(有料会員の利用期間及び登録更新)
有料会員は月単位で有料会員としてのサービスを利用することができます。

1. 有料会員は当社の定める方法により有料会員解約の意思を示すことにより有料会員契約を解除することができ、月の途中で解約手続きをした場合、有料会員契約は、解約月の末日をもって終了します。
有料会員契約が解除されない限り、有料会員契約は自動的に毎月更新されます。
別途定めがない限り、当社の定める方法によらず有料会員契約を解除することはできません。
2. 会員が有料会員契約を解除した場合には、無料会員として登録されることになります。

第17条(当社による利用承認の取り消し等)
当社は、会員が次のいずれかに該当すると当社が判断した場合、会員への事前の通知、催告なしに、当該会員につき本サービス利用の一時的停止又は解除ができるものとし、当該停止又は解除により、会員に損害が発生したとしても当社は一切責任を負いません。
(1)利用申込内容に虚偽があったことが判明した場合
(2)登録されている情報の改ざんを行った場合
(3)有料会員が利用料金の支払を遅延し、または拒否した場合
(4)有料会員が申し込み時に決済手段として届け出たクレジットカードが、クレジットカード会社等により、利用停止、無効扱いとなった場合
(5)ID等を不正に使用した場合
(6)本サービスの運営を妨害した場合
(7)過去に、本サービス、当社の他のサービスの利用規約、利用条件の違反等により当該サービスの利用を停止されたことが判明した場合
(8)会員が届けでている電話、ファックス、電子メール、住所等の連絡先に連絡がとれない場合
(9)不正、もしくは不正のおそれがある場合。または第三者による不正の防止を行うために必要な場合
(10)本規約に違反する行為があった場合、または本規約の趣旨に著しく反する行為があった場合
(11)その他当社が会員として不適当と判断した場合

本サービスが解除された場合、会員は期限の利益を喪失し、当社に対する金銭債務の一切を直ちに一括して履行するものとします。

第18条(本規約の効力)
本規約のいずれかの規定が法令に違反していると判断された場合や無効または実施できないと判断された場合も、当該規定以外の各規定は、いずれも引き続き有効とします。

第19条(損害賠償)
1. 本規約が消費者契約法第2条3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において、当社は自らの故意又は重大な過失により会員に損害が生じた場合、会員が蒙った通常損害に限り賠償する責任を負います。
2.会員が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合,会員はその責任と費用をもって解決し,当社に損害を与えることのないものとします。会員は本規約に反した行為、不正もしくは違法行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して相当額の損害賠償請求をすることができるものとします。

第20条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第21条(専属的合意管轄裁判所)
会員および当社は、会員と当社の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 本規約は2017年7月3日から実施します。