セミナー・イベント情報

機械学習を用いたビッグデータ解析 Splunkデータアナリティクスセミナー

テーマ 運用管理
日付 2018年12月10日
時間 15:00~17:30
場所 株式会社マクニカ 新宿オフィス
概要 マルチデバイスによるアプリケーション提供手法の多様化、IoTやM2Mデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから生成されるマシンデータも増加、複雑化しています。このような日々生成される膨大なマシンデータ※から欲しい情報を探し出し、上記に伴う企業が抱えている課題を解決するために欲しい情報を抽出することは、非常に時間と工数がかかっているのではないでしょうか?

マーケティングのリアルタイム分析による意思決定スピードの向上や、ROIの良化、適切なターゲットオーディエンスの選出等、各企業が欲している結果はSplunkから得ることができます。
本セミナーでは、企業が持つビッグデータを分析してビジネス実績の向上に繋げた事例をご紹介させて頂きます。

今まで400社以上の導入に携わってきたマクニカネットワークスが誇るSplunk社の認定セールスが、豊富な知識・ノウハウを交えながらご説明させていただきます。是非ご参加くださいませ。

※マシンデータとは:Splunkでのマシンデータとは、顧客、ユーザー、トランザクション、アプリケーション、サーバ、ネットワーク、工場の機械などから生成されるログデータを意味しています。単なるログではなく、設定データ、APIおよびメッセージキューからのデータ、変更イベント、診断コマンドの出力、通話詳細記録、遠隔装置からのセンサーデータなども含まれます。
主催者 マクニカネットワークス株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.macnica.net/splunk/seminar_11.html/?cid=sp138548
icon-pagetop.png
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら