セミナー・イベント情報

Splunkを使ったマシンデータ活用セミナー

テーマ 運用管理
日付 2019年07月12日
時間 10:00~12:00
場所 マクニカネットワークス株式会社 西日本営業所
概要 企業の競争優位価値のベースとして「データ活用」に注目が集まってきています。標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化、アプリケーション開発運用の高速化、IoTやWebデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから生成されるマシンデータも増加、複雑化しています。このような日々生成される膨大なマシンデータから欲しい情報を探し出し、企業が抱えている様々な課題を解決するために必要な情報を抽出することは、非常に時間と工数がかかっているのではないでしょうか?

本セミナーでは、ITシステムから生成されるありとあらゆるマシンデータの収集、分析、可視化を実現する「Splunk(スプランク)」のコンセプトをはじめ、活用シーンを事例ベースでご紹介するとともに、ライブデモを通じて、Splunk基本機能と活用ソリューションをご紹介させていただきます。

※マシンデータとは:Splunkでのマシンデータとは、顧客、ユーザー、トランザクション、アプリケーション、サーバ、ネットワーク、工場の機械などから生成されるログデータを意味しています。単なるログではなく、設定データ、APIおよびメッセージキューからのデータ、変更イベント、診断コマンドの出力、通話詳細記録、遠隔装置からのセンサーデータなども含まれます。
主催者 マクニカネットワークス株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.macnica.net/splunk/seminar_09.html/?cid=Spl180250AD-F

<読者アンケート実施中>

AMD製サーバーに
関するアンケート

アンケートにお答えいただいた方の中から
抽選で30名様にギフト券をプレゼント!

× 回答はこちらから
icon-pagetop.png
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら