セミナー・イベント情報

なぜ、テスト自動化は失敗するのか?

テーマ その他テーマ
日付 2019年11月12日
時間 15:00~16:35
場所 テクマトリックス株式会社 大会議室
概要 ■WebサイトやWindowsアプリのちょっとした修正の度に、全画面のテストが必要
WebサイトやWindowsアプリの開発保守を行う場合、作成や修正した箇所だけでなく、全画面のUIテストが必要になります。UIテストとは、テスト対象のアプリケーション全体が、ユーザーインターフェース(UI)を介して正しく機能しているかどうかを確認するテストです。しかしこれを人手で行うと工数がかかり大変です。

■リグレッションテスト/回帰テストの自動化は、途中で挫折することが多い
こうしたUIテストを自動化できるSeleniumなどのツールもありますが、挫折するが多いのが現状です。なぜなのでしょうか。

■テスト自動化が失敗する理由を解説
実際にSeleniumなどのオープンソースのテストツールで自動化を試みたものの、予想外に工数がかかって失敗したという例も、よく耳にします。本セミナーでは「テスト自動化が失敗する理由」について、解説します。

■テスト自動化を成功させる方法と、デモンストレーション
さらに本セミナーでは、UIテスト自動化ツールを導入する際に考えるべきポイントと、UIテスト自動化を成功に導く進め方について解説します。また実際にUIテストの自動化を導入してコスト削減を可能にした運用事例と、失敗しないツールの選び方ついてご紹介します。

■Windowsのバージョンアップ時の、VB等PCアプリのリグレッションテストにも活用
Windowsのバージョンアップ時の、VB等PCアプリのリグレッションテストも大変ですが、これを自動化、効率化する方法や、そのポイントなどについても解説します。

・プログラム
■14:30~15:00 受付
■15:00~15:30 初めてのUIテスト自動化の進め方
■15:30~16:00 Ranorexのご紹介
■16:00~16:20 UIテストの自動化に成功する、Ranorexの運用方法のご紹介
■16:20~16:35 質疑応答
■16:35~17:00 個別相談会(参加自由)
主催者 テクマトリックス株式会社‎
受講料 無料
詳細・お申し込み http://osslabo.doorkeeper.jp/events/99137
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら