セミナー・イベント情報

Industrie4.0、Industrial IoT時代の産業ネットワークセミナー

テーマ IoT
日付 2019年12月03日
時間 13:30~17:10
場所 イーソル株式会社 セミナールーム(東京・中野坂上)
概要 FAロボットや産業用機器など産業分野でのIoTやIndustrie4.0対応が急速に進む中、産業オートメーション用のマシン間通信プロトコルの国際標準規格OPC UAがますます注目されています。
また従来、シリアル通信がメインであった産業用のフィールドバスもEthernet化が進んでおり、2018年には産業用2018年には全世界における産業用Ethernetのシェアが50%を超えました(*1)。 2019年にはますます利用が拡大しており、今後はTSN(Time Sensitive Networking)によりその普及が更に加速することが見込まれています。
 
本セミナーでは、産業用機器の開発に最適なイーソルのリアルタイムOS「eMCOS®」「eT-Kernel」のご紹介と、統合開発環境「eBinder®」と「Arm® シミュレータFVP」およびモデルベース開発ソリューション「SCADE Family」を連携した効率的な開発手法などについて紹介いたします。

また、産業ネットワークのベンダーであるアナザーウェア社とシェルパ社をスピーカーに迎え、スマートファクトリーを実現する規格として注目されているOPC UAと、Ethernet化が進む産業用フィールドバスの現状とトレンドについて講演いただきます。

さらに、OPC UA規格のサーバプラットフォームをイーソルのリアルタイムOSに対応させたデモをセミナー会場にて展示いたします。セミナーにお越しの際は、ぜひこちらもご覧ください。

【プログラム】
・スマートファクトリーを加速するMESとOPC UAの動向について[アナザーウェア社]
・IIoT、産業イーサネットの時代における産業機器メーカのチャレンジ [シェルパ社]
・産業ネットワーク対応リアルタイムOSプラットフォームのご紹介
・モデルベース開発/実機レスデバッグに対応した統合開発環境eBinderによる効率的開発手法
・OSライセンス形態の紹介

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

出典 1.
産業用ネットワーク市場シェア動向 2018 (HMS 社統計) — 産業用 Ethernet がついにフィールドバスのシェアを上回る
https://www.hms-networks.com/ja/news-and-insights/news-from-hms/2018/02/27/industrial-ethernet-is-now-bigger-than-fieldbuses

* イーソル、イーソル株式会社、eMCOS、エムコス、eT-KernelおよびeBinderは、イーソル株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
* 記載された社名、団体名および製品名は商標または登録商標です。
主催者 イーソル株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.esol.co.jp/seminar/seminar_188.html

<読者アンケート実施中>

ITインフラ基盤・
ハイパーコンバージドインフラストラクチャー
に関するアンケート

アンケートにお答えいただいた方の中から
抽選で30名様にギフト券をプレゼント!

× 回答はこちらから
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら