セミナー・イベント情報

特権アクセス管理再考~テレワーク時代の特権アクセス管理とは?~【2回目】テレワークニーズに対応した新ソリューション「CyberArk Alero」のご紹介

テーマ 情報セキュリティ
日付 2020年06月03日
時間 16:00~16:40
場所 オンラインセミナーでの開催
概要 近年、企業は働き方改革等を目的としてテレワーク導入を検討していましたが、COVID-19感染拡大防止のためにテレワークを導入した企業が急激に増加しました。テレワークの導入は一過性のものではなく、継続して利用されることが予想されます。今後もテレワークを利用するためには、様々なサイバーリスクへ対応しておくことが求められます。特権IDを利用した作業に関しても、リモート環境での利用を想定し、これまで以上にセキュアかつ柔軟な特権アクセス環境が求められます。そのため、企業はセキュリティと柔軟性の両立を目指した特権アクセス管理のあり方を再考する必要に迫られています。

本セミナーでは、このような状況を解決するための有効な対策の一つである特権アクセス管理のトレンドを解説するとともに、特権アクセス管理市場においてNo.1のツールであるCyberArkのテレワークニーズに対応した新ソリューションをご紹介します。

本セミナーはウェブセミナーでの開催になります。

1回あたり、40分程度(セミナー30分+QA10分)
主催者 CyberArk Software株式会社、KPMGコンサルティング株式会社、マクニカネットワークス株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.macnica.net/cyberark/seminar_05.html/?utm_medium=media&utm_source=bcn&utm_campaign=mnc_cyasm200603&utm_content=Series Seminar

<読者アンケート実施中>

企業におけるテレワークの導入とセキュリティ対策についてのアンケート

アンケートにお答えいただいた方の中から 抽選で30名様にギフト券をプレゼント!

× 回答はこちらから
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら