セミナー・イベント情報

リモートワーク定着のために、認証とID管理はどうあるべきか?

テーマ 情報セキュリティ
日付 2020年07月02日
時間 16:00~17:15
場所 Webセミナー(Zoomを利用します。URLは開始直前にメールでお知らせします)
概要 ■本セミナーはWebセミナーです
ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test


■引き続きリモートワークは推奨

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウィルスの第2波、第3波の感染拡大も懸念される中、引き続きリモートワーク/テレワークが推奨されます。


■VPNやVDIのセキュリティ強化が必要

多くの企業では緊急事態宣言の中、急遽VPNやVDIなどリモートワークの環境を整備しましたが、セキュリティ対策が十分でないケースも多いようです。

今後はリモートワークを定着させるため、そのセキュリティを強化する必要があります。

どのような観点で、どのようにセキュリティを強化するべきなのでしょうか。


■リモートワークが「当たり前」の社会において、アクセス管理はどうするべきか?

また、今後はリモートワークが「当たり前」の社会になります。
そうなると、アクセス元として考えなければならないクライアントデバイスが急増します。

その時にアクセス管理、及び認証、ID管理はどう考えるべきでしょうか。


■参加者も含めたディスカッション

本Webセミナーでは、リモートワークのセキュリティ強化や、リモートワークが「当たり前」の社会におけるアクセス管理について解説すると共に、参加者も含めてリモートワークのセキュリティについて考えていきます。


■プログラム
・15:45~16:00 受付

・16:00~16:15 VPNやVDIの認証強化
エントラストジャパン株式会社

・16:15~16:30 リモートワークが「当たり前」の社会におけるアクセス管理
日本ヒューレット・パッカード株式会社

・16:30~17:15 質疑応答・ディスカッション
主催者 エントラストジャパン株式会社 / 共催:日本ヒューレット・パッカード株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み http://majisemi-security.doorkeeper.jp/events/107678
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら