セミナー・イベント情報

アウトソーシングのソフトウェア開発で、品質を確実・効率よく向上させる静的解析Coverityの活用

テーマ DevOps 開発環境・ツール
日付 2020年07月01日
時間 16:00~17:00
場所 オンライン
概要 多くのソフトウェア開発プロジェクトが、複数の企業や所属の異なるエンジニアにより成り立っていますが、納期やリソースに制限のある中で品質の高い成果物を確実に、効率よく開発することは大きな課題です。

静的解析Coverityはバグの検出精度の高さ/誤検知率の低さや品質の数値化/見える化等の機能により、国内外の組み込み機器や企業利用のアプリケーション開発プロジェクトにおいて採用されている、信頼性の高い静的解析ツールです。

このセミナーでは、開発現場および管理者の各視点でソフトウェアの品質を向上させるための機能にフォーカスしながら、デモを中心に静的解析ツール「Coverity」の活用方法とメリットを紹介します。
- 静的解析ツールCoverityが検出できるバグ・セキュリティ上の問題
- 開発者が効率的にバグやセキュリティ上の問題を修正するための機能デモ
- 管理者がソフトウェア全体の品質をコントロールするための機能デモ
- Q&A
主催者 日本シノプシス合同会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.brighttalk.com/webcast/13983/417001?utm_source=BrightTALK&utm_medium=sns&utm_cmp=bcn
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら