セミナー・イベント情報

【Webセミナー】第14回RPAで経理部門の働き方改革

テーマ 基幹系ソフト・ERP・販財給・SCM・EDI
日付 2020年09月17日
時間 11:00~15:00
場所 オンライン
概要 「働き方改革」が企業の重要課題である今、その手段の一つとして、「RPA(Robotic Process Automation)」が注目されています。「RPA」は、データ収集、加工、集計、保存といった定型作業を代行し、人手よりも早く、正確に仕事を行います。これにより、サービスレベル、品質、コストを改善することができます。

本セミナーでは、経理業務プロセスのマネジメントポイントやRPA活用の具体的な事例などをデモンストレーションを交えて紹介します。

皆さまのご参加お待ちしております。

■対象者
・経営者さま
・経理・財務部門ご担当者さま
・経営企画部門ご担当者さま
・情報システム部門ご担当者さま

■受講形態
開催日の11時~15時の間であれば、本Webセミナーの4セッションを全てご自由にご覧いただくことが可能です。

■申込期限:9月14日(月曜日)

■定員:10名

■プログラム

●第一部「RPAとは?」(4分)

なぜ、今、RPAなのか?RPAを取り巻く環境、成り立ちや仕組みについて解説します。

株式会社日立システムズ

●第二部「RPAツールの選び方とシステム」(7分)

RPAツールもさまざまあり、ツール選定は非常に重要になります。
現在、日本で利用されているRPAツールのトレンドや選定基準について紹介します。
また、業務のロボット化のポイントを解説します。

株式会社日立システムズ

●第三部「事例から見る経理業務におけるRPA選定基準」(16分)

RPAを経理業務で活用するにあたってのポイントを事例をもとに紹介します。
「RPAを会社で導入したが、RPAに向いている経理業務が分からない・・・」
「RPA化したい業務はたくさんあるけど、どうやって進めたらいいのか・・・」
「経理みたいな特殊な業務にRPAなんて導入できるわけがない・・・」
そんな経理実務のRPA化特有のお悩みを解決します。

グローウィン・パートナーズ株式会社

●第四部「RPA導入における体制」(23分)

RPAの導入から運用まで、組織としてどのような対応が必要になるかを中心に解説します。
「事業部やシステム部門など、組織間の役割分担をどのようにするか?」
「野良ロボットをなくすためにはどのようにすればいいか」
「内部統制上の問題は何か?」
など、RPAに対して組織において発生する課題を解決します。

グローウィン・パートナーズ株式会社

■備考
・定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
・Sier、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。
主催者 株式会社日立システムズ
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.hitachi-systems.com/ind/superstream/event/accounting_200917/index.html?utm_campaign=seminar&utm_medium=bzl&utm_source=200917sup
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら