セミナー・イベント情報

脱ハンコ・印鑑による電子契約・受発注から電子請求・決済までをデジタル化するテレワーク推進セミナー(9月17日開催)

テーマ 内部統制・IT統制
日付 2020年09月17日
時間 14:00~15:55
場所 オンラインセミナー(Zoom)
概要 昨今の新型コロナウイルス感染拡大や職場クラスター対策を受けて、多くの企業がテレワーク(在宅勤務)を開始しているものの、企業の総務・法務・経理部門などをはじめとする管理部門では、ハンコ・印鑑を利用した押印業務や契約管理業務、受領した請求書の支払い処理のためにオフィスに出社せざるを得ないなど、テレワークが推進できないケースが多くあります。

 こうした契約書のハンコ業務や請求書の経理処理によるバックオフィスの課題を解決するサービスとして、電子署名・電子契約や電子印鑑、電子請求、オンライン決済に注目が集まっています。

 本セミナーでは、業界最速で会長自らグループ全体の「印鑑廃止宣言」を発表したGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングスと、社内文書や社外取引にも利用可能な電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」を提供する日本通運グループのワンビシアーカイブズ、電子請求から決済処理も可能なグローバル電子取引プラットフォーム「Tradeshift」を提供するトレードシフトジャパンの3社が共催して、社内文書・社外取引の電子化・電子取引やオンライン決済による脱ハンコ・印鑑を推進し、テレワークを円滑に実施する方法を成功事例とともにご紹介いたします。

テレワーク(在宅勤務)でこんな課題がありませんか?
「契約書類などにハンコを押すためだけに出社しないといけない」
「請求書など紙書類を受け取るために出社しないといけない」
「オンラインの決済手段の選択肢が欲しい」など
ハンコ・印鑑を押すこと、紙書類があることによりテレワークが実施できない企業

こんな方におすすめ
・テレワークを実施したい、または浸透率を増やしたい
・契約書や請求書の電子化を検討している
・職場クラスターに備えたい
など

ご参加を心よりお待ち申し上げております。

【▼第1部】14:30~15:10

脱印鑑!!テレワークを支援する電子契約・電子印鑑

■概要
現在、テレワーク支援の電子契約・電子印鑑を利用すれば、捺印通勤から解放されます。対外的な契約書の締結に限らず、社内的な書面への捺印業務に流用する際のポイントをご紹介いたします。本パートはGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングスと、電子契約サービスWAN-Signを提供する日本通運グループのワンビシアーカイブズが共同で登壇いたします。

■登壇者
GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
ソリューション事業部 電子契約サービス推進室
ストラテジック・アライアンス担当
金沢 由樹

株式会社ワンビシアーカイブズ
営業開発部 マーケティンググループ長
大川 洋史

【▼第2部】15:10~15:55

脱印鑑!!電子請求にも対応した電子取引プラットフォーム

■概要
世界150万社が参加する電子取引ネットワークTradeshift概要
昨今、文書電子化による働き方改革や業務改革に着手する企業が増えています。文書電子化によるメリットや日本・世界の文書のデジタル化動向についてお話すると共に、世界150万社が参加する当社Tradeshiftの概要についてご説明致します。

■登壇者
トレードシフトジャパン株式会社
代表取締役社長 菊池 孝明
主催者 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社、株式会社ワンビシアーカイブズ、トレードシフトジャパン株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.wanbishi.co.jp/news/200901110000.html
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら