セミナー・イベント情報

GMOグローバルサイン・ホールディングス/ワンビシアーカイブズ/エフアンドエム 3社共催【テレワーク推進セミナー】~ハンコを押すための出社をなくす~(9月29日開催)

テーマ 内部統制・IT統制
日付 2020年09月29日
時間 10:30~12:00
場所 オンライン開催(Zoom)
概要  昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて、多くの企業がリモートワーク・在宅勤務(テレワーク)を開始しているものの、企業の総務・法務・経理部門などをはじめとする管理部門では、ハンコ・印鑑を利用した押印業務や契約管理業務において出社せざるを得ないケースが多くあります。こうした在宅勤務の課題を解決するサービスとして、電子署名・電子契約や電子印鑑、そして行政手続き(社会保険や年末調整等)の電子化システムに注目が集まっています。

 本セミナーでは、会長自らグループ全体の「印鑑廃止宣言」を発表したGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングスと、電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」を提供する日本通運グループのワンビシアーカイブズ、クラウド型人事・労務システム「オフィスステーション」を提供するエフアンドエムの3社が共催し、社外取引・行政手続き・社内承認の電子化による脱ハンコを推進し、テレワークを円滑に実施する方法を成功事例とともにご紹介いたします。

テレワーク(在宅勤務)でこんな課題がありませんか?
「契約書類などにハンコ・印鑑を押すためだけに出社しないといけない」
「紙書類を受け取るために出社しないといけない」
「社内の紙書類を確認・回覧処理するために出社しないといけない」など
ハンコ・印鑑を押すこと、紙書類があることによりテレワークが実施できない企業

【こんな方におすすめ!】
・テレワークを実施したい
・紙書類の電子化を進めたい
・社内の承認をペーパーレスで迅速に行いたい

ご参加を心よりお待ち申し上げております。

▼プログラム 第一部|10:30~11:20
脱・捺印痛勤!!テレワークを支援する電子契約・電子印鑑セミナー

【概要】
現在、テレワーク支援の電子契約・電子印鑑を利用すれば、捺印痛勤から解放されます。対外的な契約書の締結に限らず、社内的な書面への捺印業務に流用する際のポイントを紹介いたします。本パートはGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングスと、電子契約サービスWAN-Signを提供するワンビシアーカイブズが共同で登壇いたします。

【登壇者】
金沢 由樹(GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 ソリューション事業部 電子契約サービス推進室 ストラテジック・アライアンス担当)

大川 洋史(株式会社ワンビシアーカイブズ 営業開発部 マーケティンググループ長)


▼プログラム 第二部| 11:20~12:00
脱・年末残業!!紙とハンコのいらない年末調整!

【概要】
本セミナーでは、2020年に新たに発生する年末調整の課題を確認するとともに、年末調整をペーパレス化するメリットをご案内します。
さらに「オフィスステーション年末調整」でペーパレス化を実現した企業さまの活用事例もご紹介します。年末調整に課題を感じ、ツールの導入をご検討している担当者さまはぜひご参加ください。

【登壇者】
東野 光宏(株式会社エフアンドエム オフィスステーション事業本部)


<準備物>

・インターネットに接続されたPC(必須)

・グーグルクローム(ブラウザ)(必須)

・音声を聞き取るためのイヤホンあるいはPC付属のスピーカー(推奨)


※予告なくプログラム内容が変更される場合がございます、ご了承ください。
主催者 株式会社ワンビシアーカイブズ、株式会社エフアンドエム
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.wanbishi.co.jp/news/200909110000.html

週刊BCN+ 読者アンケート

クラウド時代になぜタワー型サーバー?
今どきのタワー型サーバーに関する調査

× 回答はこちらから
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら