セミナー・イベント情報

ランサムウェア対策最前線|SentinelOneのXDRと運用をアウトソーシングできるMS1の優位性とは?

テーマ 情報セキュリティ
日付 2021年09月16日
時間 13:00~14:00
場所 オンライン
概要 ランサムウェア攻撃対策には、EDRの導入しか手立てがありません。しかし、EDRには運用面で人手がかかるという難点があります。

なぜなら、従来型のEDRの多くは、プラットフォームの導入だけでは、脅威検知の部分しか実現できず、インシデント対応や脅威ハンティングの部分は、人手に頼らざるを得ないからです。

そこでEDR の進化系として登場したのが XDRです。XDR という言葉にはさまざまな定義があります。

本ウェビナーでは、ランサムウェア対策の最前線であるSentinelOneのXDRと運用をアウトソーシングできるMS1の優位性について解説します。
主催者 東京エレクトロン デバイス株式会社
受講料 無料
詳細・お申し込み https://v2.nex-pro.com/campaign/29913/apply

日本マイクロソフト【特設サイト】

Surface「新リセラープログラム解説」・「新製品情報」

× こちらから
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら