セミナー・イベント情報

Microsoft 365保護の最前線!バックアップの理由・構成・方法を全部解説

テーマ バックアップ
日付 2022年07月13日
時間 15:00~15:30
場所 Youtube
概要 Microsoft 365でもデータに関してはユーザ側が管理し、自己責任のもとで保護する必要があります(責任共有モデル)。
このため、データ保護は重要であり、自身でしっかりとバックアップを構成する必要があり、VeeamではこのためにVeeam Backup for Microsoft 365(旧Veeam Backup for Microsoft Office 365)を提供しています。

このVeeam Backup for Microsoft 365は弊社ブログなどでも紹介しているように、新バージョンv6で大きく2つの新機能が追加されました。
[セルフサービスリストアポータル(Web UI)](https://www.climb.co.jp/blog_veeam/veeam-for-office-365-20936)
・Exchange、SharePoint、OneDrive for Businessのアイテムリストア
・自身のアイテムのみをリストア可能なエンドユーザ用のポータル
・ヘルプデスクのリストアオペレータ向けの権限委任

[Azure Archive、Amazon S3 Glacier、Glacier Deep Archiveへのバックアップコピー](https://www.climb.co.jp/blog_veeam/veeam-for-office-365-21136)
・プライマリのオブジェクトストレージ上のバックアップを低コストなアーカイブ用オブジェクトストレージにコピー
・即時コピーと定期コピー

今回はこれらの新機能の使用方法だけでなく、活用方法や利用する上での注意点、バックアップ構成の可否などまで含めて徹底解説します。
主催者 株式会社クライム
受講料 無料
詳細・お申し込み https://www.climb.co.jp/soft/webseminar/2022/0713/?seminarsite
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら