セミナー・イベント情報

2022年上半期の国内サイバー攻撃の被害と傾向、その対策

テーマ 情報セキュリティ
日付 2022年08月09日
時間 15:00~15:50
場所 オンライン
概要 今年上半期に国内の企業組織が対象になったサイバー攻撃事件のうち、被害に遭われた企業
組織が自ら情報を公表なされたケースは、弊社で把握できただけでも約100件確認できました。

この件数は、設定ミスや誤送信、紛失といった当事者の過失や、WEBサイト運営など業種・
業態に依るケースは含めず、単に気を付ければ回避できたとは限らない、悪意を持った攻撃者が
存在するもので、一般的な企業組織でのIT利用形態で広く当てはまる範囲です。

3月、4月のEMOTET被害の爆発的な発生に混ざり、以前から引き続いてのランサムウェアや、
総当たり的なパスワード破りを含むITシステム内の横断を試みる「不正アクセス」が現実に起きて
公表の形で情報共有されています。

また、こうしたサイバー攻撃の被害に遭うと、情報漏えいなどの損失は勿論、重要な業務データや
システムを停止したり、その後も調査に何か月も要して影響が続くケースは決して少なくありません。

今回は、2022年上半期のまとめとして、実際に公表された事例を中心に、
以下の観点で整理した情報を共有させていただきます。
・ 日本国内で公表された約100件の被害事例の振り返り
・ 昨今のサイバー攻撃事例での共通した特徴と対策すべきポイント
・ この期間中に弊社ブロードが発信しましたセキュリティ関連のトピックのダイジェスト

*7月22日の開催セミナーと同一内容になります。
主催者 株式会社ブロード
受講料 無料
詳細・お申し込み https://v2.nex-pro.com/campaign/44861/apply
会員特典
自社主催のセミナーをPRできる!
ITビジネス関連のセミナー・イベントを無料で告知!システムインテグレーター(SIer)など、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が、集客をサポートします。
新規会員登録はこちら