エンドポイントの次のセキュリティ対策、エンドポイント特権ID管理とは?

テーマ

情報セキュリティ

日付

2022年08月26日

時間

15:00~15:40

場所

オンライン

概要

エンドポイントを標的とした攻撃は、昨今のEmotetをはじめとして未だに後を絶ちません。

エンドポイントを保護する製品の多くは、攻撃された際の「検知・ブロック」を目的としていますが、
「攻撃を未然に防止する」、つまり「予防」の観点での対策を行うこともセキュリティを高めるためには
重要です。

そこで注目されているのが、「エンドポイントの特権ID管理」です。

EDRであっても特権を持つ攻撃者から保護することはできず、エンドポイントでの特権を管理
しなければ、EDRのエージェントを抑制したり、完全に無効にしたりすることができます。
そのため、ローカル端末における特権利用についても管理と監査を行き届かせていく必要があります。

そんなエンドポイントの特権管理における課題は、利便性とセキュリティのバランスのとり方です。

本セミナでは利便性とセキュリティのバランスを損なわずにエンドポイントの特権管理を実現する
方法をご紹介します。

以下のどちらかに合致する方に、ぜひお薦めいたします。
・PC利用者の要望で特権を剥奪できていない
・特権を取り上げたものの、その後の貸出運用が負荷となっている

主催者

株式会社ブロード

受講料

無料

詳細・
お申し込み

https://v2.nex-pro.com/campaign/45206/apply