相変わらずのiPod人気だが、そのおかげでポッドキャスティングがネット犯罪のツールとなっている。インターネット関連の犯罪行為は各種さまざまだが、iPodが悪用されているのは、グレー/ブックマーケットと呼ばれる種類のもので、これは希少動物や盗難にあった絵画や宝飾品、偽造された高級腕時計やバッグなどの不正販売品を指す。これらの商品を一般に流通させることは違法だが、売り手側からすれば広告宣伝は必要になる。

 このため、商品の在庫情報や販売価格などを一見音楽ファイルに見せかけたMP3データとしてポッドキャスティングで配布。アナウンサーがニュースを読むように情報を口頭で伝える手法がとられている。そしてこの闇市場は「ポッドマーケット」と呼ばれている。

 動画閲覧も可能な最新のiPod向けに違法ポルノの販売なども出てきており、こちらも近い将来には大きな社会問題になるものと考えられている。そしてこれらのいずれに対しても、多くのネット犯罪同様、現時点では具体的な対応策は見つかっていない。(米・ニューヨーク発)