「週刊BCN」とは 「流通=売り手」に特化したIT産業専門紙です

週刊BCNは、1981年(昭和56年)10月15日創刊のIT業界向け週刊新聞です。法人向けITを軸として、IT業界の動きやトレンドについて深く分析した記事を毎週月曜日にお届けしています。主に、IT企業の経営層、経営戦略担当者、営業部門責任者、広報・マーケティング部門責任者にお読みいただいております。また、大都市圏に加え、全国各地に多くの読者を抱えているため、“地域にも強い週刊BCN”としてご評価いただいています。

「週刊BCN」購読お申し込み

※「週刊BCN」はITコーディネータ協会の認定刊行物です。個人で年間購読されますと、ITコーディネータ資格更新時に知識ポイントを取得できます。また、ITコーディネータの方が新規でお申し込みいただいた場合、通常価格(年額1万5750円/消費税・送料込み)より3150円安い特別料金を適用いたします。

戦略立案に『週刊BCN』

注目IT企業の戦略がわかる!

IT企業の経営トップのインタビューを毎週掲載しています。経営戦略に加え、経営トップの人柄に迫るなど、週刊BCNならではの切り口で掲載しています。


IT業界の動向から戦略がみえる!

大手SIerがベンチャー企業と提携するなど、かつてはみられなかった動きがIT業界では活発になっています。週刊BCNでは、協業や提携、買収、パートナー戦略、オープンイノベーションなど、複数の企業の動きからIT業界の動向をお伝えしています。


最新キーワードから進むべき方向がわかる!

IoT、人工知能(AI)、FinTechなど、IT分野では常に新しいキーワードが登場しています。週刊BCNでは、こうした注目のキーワードについて、IT企業各社の取り組みやソリューション戦略などの視点からお伝えしています。


全国各地の状況がわかる!

週刊BCNでは、編集部の記者が全国各地のIT企業を取材していて、連載企画のほか、地域特集も定期的に実施しています。また、全国主要都市で週刊BCN主催のセミナーを開催しています。


東アジアの状況がわかる!

週刊BCN編集部では、上海に支局を置いており、専任の記者が常駐しています。上海を起点に、東アジア全体を取材領域とし、ITのトレンドをお伝えしています。


定期購読(紙)媒体のお申し込みはコチラ

電子版(Fujisan.co.jp)のお申し込みはコチラ

ウェブ有料購読のお申し込みはコチラ

広告のお申し込みはコチラ