Book.jpg

EA手法でAIを企業ITに落とし込む

 AI(人工知能)を企業ITに取り込む手法について、わかりやすくまとめられている。

 企業経営にAIを役立てるには、既存の業務システムや業務プロセスにどう落とし込んでいくかが大きな課題となる。そこで、本書では企業システムの全体最適化の方法論「エンタープライズ・アーキテクチャ(EA)」に沿って、AIを企業ITに馴じませていく手法を推奨する。

 現時点のAIは人間の知的活動の一部分を代行する限られた能力しかない。しかし、それでも一定部分の知的活動をAIに任せ、判断を委ねるところが、従来の業務システムと大きく異なる部分だ。このギャップを埋めて、企業IT全体を最適化するためにEAの手法が有効だと説く。

 NTTグループのAI「corevo(コレボ)」を企業ITへ積極展開しているNTTテクノクロスの技術陣が執筆にあたっており、平易な言葉で読みやすく、実践的、実務的に仕上がっているのが特徴だ。(寶)
 
201710021106_1.jpg
 
『AI時代のエンタープライズ・アーキテクチャ』
NTTテクノクロス 著
串間和彦 監修
サイバー出版センター (2000円+税)