「丸得」の名に恥じぬ
コストパフォーマンス

 大阪市に本拠を置くSIerのコンピューターマネージメントは、弁天町駅直結の複合商業施設「ORC200」に入居している。ERPシステム部の飯田啓仁部長は、「近場での飲食店の選択肢が少ないのが悩みのタネ」とこぼすが、ローテーションの一角を占める貴重な存在が、『丸得酒場 とくとく』弁天町駅前店だという。

 特徴は、なんといってもドリンクの安さだ。全品税別185円という太っ腹。ラインアップも、生ビールからサワー、ウイスキー(角とジムビーム)、定番カクテル、ワイン、焼酎各種(黒霧島25度、黒丸、一刻者、中々、二階堂など)を揃え、貧弱さは感じさせない。

 つまみは、ごま油で和えた塩キャベツや、とくとく名物のローストビーフユッケ(写真)が飯田部長のオーダーの定番。「部下を躊躇せず誘える(笑)」ことも、管理職にはうれしいポイントだ。(霹)
 

大阪府大阪市港区磯路1-6-23
050-3467-6330
2000円~3000円程度