外苑前駅・徒歩4分『霧島地鶏 きばいやんせ』

鳥刺し、焼酎、鹿児島弁

 陽気な鹿児島県民と熱い野球ファンが集う「きばいやんせ」。リンクの坂元剛取締役もその魅力に取りつかれた一人だ。

 おいしい鹿児島料理や自慢の焼酎はもちろんだが、ディープな「会話」を楽しめるのがお気に入りの理由だそう。「鹿児島のコミュニティは本当に刺激的。たまに方言で分からないが」と笑う。また、球場が近いこともあって、ここには野球好きも集まる。ヤクルトファンでもある坂元取締役、時には「ひどい中日ファンと同席」することもあるというが、楽しそうに話す姿は満更でもないようだ。

 そんな会話をしながらいただく料理はどれも絶品。中でも、鳥の刺身の盛り合わせは店員さんもおすすめの一皿だ。生ならではの肉の甘みを味わうことができ、さらにそれを焼酎で流し込めばもうたまらない。

 すっかりいい気分で店を後にした。まさに「きばいやんせ(頑張りなさい)」と背中を押されたようだ。(万)
 

東京都港区南青山3-2-3 カトレアビル1F
03-3796-8788
3000円~