2-in-1の弱点を克服

 ノートPCとしても、タブレットとしても利用できる2-in-1スタイルは、多彩な用途が求められるビジネスマンにとって非常に便利だ。しかし、不満もある。代表的なのが、キーボード部とディスプレー部のバランスが不安定なこと。ディスプレー部にバッテリーを搭載するため、開く角度によっては重心が後ろにかかり転倒してしまう。

 この構造上の問題に本気で取り組んだのが、ビジネス用PCとして存在感を高めているVAIOだ。11月13日に発表した「VAIO A12」は、キーボード部とディスプレー部の2枚のプレートの間に独自のフラップ機構を採用することで長年の問題を解決。ノートPCとタブレットのどちらのスタイルでも妥協のない使い心地を実現した。

 フラップ機構の印象が強いが、タブレットを取り外した状態でキーボードをワイヤレスで利用できたり、拡張端子をフル装備していたり、幅広いビジネスシーンに対応する配慮も行き届いている。法人向けモデルは万全のセキュリティーも魅力だ。(雀)
 

メーカー名 VAIO
ジャンル 2-in-1ノートPC
発売日 11月22日
価格 オープン