tool.jpg

エネルギー管理を手軽に実現

 太陽光発電システムや蓄電システム、スマートメーターなど、汎用規格「ECHONET Lite」対応機器をインターネットに接続してスマート化する、スマートエネルギーハブ。iOS/Android向け「Nature Remo」アプリを起動すると、どこでも、家庭の蓄電システムのコントロールや、電力の消費状況や太陽光発電システムの発電状況をリアルタイムで確認でき、発電量や売電量、買電状況もグラフで確認できる。

 HEMS(Home Energy Management Sysytem)と連動した自宅の「見える化」は、日々のストレスを軽減するはず。従来製品に比べて安く、設置は家庭のコンセントに挿すだけという手軽さも画期的なポイント。シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN」にもHEMSモデルが登場するなど、「HEMS」がいよいよIoT家電の仲間入りしそうだ。(七)
 


メーカー名 Nature Japan
ジャンル  スマートデバイス
発売日   2019年夏頃
価格    2~3万円(予定)