ロックバンド「クイーン」を堪能する


 2018年に公開され世界で大ヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」。伝説のロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーを主人公とした作品で、映画を観た人の中には、もともとクイーンのファンでなかったがその楽曲の魅力に取りつかれたという人も多いのではないだろうか(かく言う筆者がその一人)。

 クイーン好きにはたまらないロックバーが東京・五反田にある。駅から徒歩2分ほどの距離にある「ストーンコールド」だ。五反田に本社を構え、独自の「秘密分散技術」を活用したセキュリティソリューションを開発・提供するZenmuTechの小林功二さんが行きつけにしていて、「クイーンが中心。音楽好きにはおすすめ」と話す。クイーン好きの店主がやっているお店で、店内・外からクイーン愛が溢れている。小林さん自身は「週一回くらい」の頻度で通っているそうだ。(宙)


五反田駅・徒歩2分『ストーンコールド』
東京都品川区西五反田1-9-3リバー・ライト・ビルディング1F
19:30~翌1:00