モチベーションを上げる方法を知る

 職場に仕事のモチベーション(やる気)を下げてくる発言をする人はいないか。あるいは、自分自身がモチベーションを下げる要因をつくってしまってはいないか。

 モチベーションの高さが、仕事のパフォーマンスを左右するということは、多くの人が想像する通りだろう。そしてモチベーションは、人の言動の影響を受けやすい。本書で著者は、モチベーションを下げてくる人・要因を「モチベーション下げマン」と呼び、その対処法を具体例とともに指南している。

 大切なのは「(モチベーションが)常に高い状態にいようとするのではなく、下がったときに上げる術を知っておくこと」と説く。その上で、下がったモチベーションを上げるためには、「モチベーションが上がった過去を見つめ直し、その要因を振り返ることが重要」と指摘している。

 また、本書にはモチベーションを高めるための部下の褒め方や評価方法なども書かれている。自身のモチベーション管理だけでなく、部下のマネジメント方法を知る上でも役立ちそうだ。(宙)
 


『モチベーション下げマンとの戦い方』
西野一輝 著
朝日新聞出版 刊(790円+税)