通常のマウスから移行しやすいデザイン


 Kensingtonブランドのトラックボールとしては約5年ぶりの新作。60度の傾斜をつけることで、手首と前腕部に負担がかからない位置でマウスの操作を可能とした。マウス同様、右クリックボタン、左クリックボタン、スクロールホイールを備え、親指操作のトラックボール機能が利用できる。さらに、専用ソフトのKensingtonWorksを利用すれば、九つのボタンのカスタマイズが可能。

 USBナノレシーバーを採用した2.4GHz無線、Bluetooth×2の計3台のデバイスを同時接続でき、単3電池2本で18カ月のロングバッテリを実現。取り外しボタンを押すとボールを外せるので清掃もしやすい。

 同時に、ベース中央にシルバーのボールを配置した有線トラックボール「Kensington オービットトラックボールウィズスクロールリング ホワイト&グレー」も発売した。トラックボールはマウスと違い、手首を動かさず指でスクロールするため長時間の使用でも疲労を感じにくい。テレワークに最適ということで改めて注目を集めるかもしれない。(七)


メーカー名 アコ・ブランズ・ジャパン
ジャンル  トラックボール
発売日   2020年3月
価格    税込9680円程度