▼秋の行楽シーズンも本番、「GoToトラベル」効果もあってか、コロナ禍中で大きく落ち込んでいたデジタルカメラ市場に回復の兆しが見えている。デジタル家電などの実売データを集計した「BCNランキング」によれば、フルサイズのミラーレス一眼は特にその傾向が顕著だ。

▼この市場をけん引してきたのはソニーだが、2006年にコニカミノルタのデジタル一眼レフカメラ関連事業を譲受している。コニカミノルタは同年、祖業とも言えるカメラ/フォト事業から撤退した。デジタル化の波に対応できずにディスラプトされる側に回った。

▼その2年後にはリーマン・ショックが起きた。直後の09年に社長に就任した松﨑正年氏(現取締役会議長)は、これらの経験が社会環境の変化に適応して持続的に成長できる会社になることを追求する契機になり、継続的なイノベーションと経営の進化を志向する強い会社に生まれ変わることができたという。

▼現在主力とするイメージングソリューションにも強い向かい風が吹く。オフィスでのプリント需要は大幅に縮小し、もう元には戻らないだろう。苦い経験を経て確立した新しい体質・文化の真価が問われる。(霹)