VAIO初のAMD Ryzenモデル

 全国の家電量販店やECショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、過去2年間でAMD製のCPUを採用するメーカーは8社から13社に増えた。そしてついに14社目としてVAIOが初のAMD Ryzenモデル「VAIO FL15」を発売した。15.6型フルHDディスプレイに、AMD Ryzenプロセッサー(Ryzen 3 4300U)、8GBメモリ、256GB SSDを搭載する。
 

 気軽に持ち運ぶことができ、置き場所に困らないスリムで軽量(約1.85kg)なボディを実現。画面を開くと適度な傾斜が付いて入力しやすいキーボードは、テンキー付きでゆったりとしたレイアウトである。USB端子のほかUSB Type-C端子、テレビに映像を出力できるHDMI端子など周辺機器との接続性の高さもVAIOらしさを継承する。

 もちろん、他のVAIO PCと同様に安曇野本社・工場で専任の技術者が1台1台仕上げを行い、品質チェックを徹底している。初となるAmazonでの受注開始も話題になるだろう。(至)


メーカー名 VAIO
ジャンル  ノートPC
発売日   2021年10月6日
価格    7万9200円~