LoiLo(杉山浩二代表取締役)は5月28日、IPA(情報処理推進機構)が実施した「未踏ビジネスプランコンテスト“天才から世界を変える起業家への瞬間”」において、動画編集ソフト「Super LoiLoscope」が最優秀賞であるグランプリを受賞したと発表した。

 「未踏ビジネスプランコンテスト」は、IPAが行う未踏ソフトウエア創造事業において、天才プログラマー/スーパークリエイターに認定された候補者で、起業準備中または会社設立6年未満の起業準備層・起業家からビジネスプランを募集。最終審査を通過した応募者が、「IPAX2009」2日目の5月27日に、審査委員と200人の来場者に向けてプレゼンテーションを行い、最優秀者を決定した。

 今回グランプリを受賞した「Super LoiLoScope」は、初心者でもフルHDや動画、写真、音楽、文字、エフェクトを思い通りに編集・合成し、さまざまなファイル形式、iPodなどのデバイス用途の動画やYouTube HDへ高速に出力できるのが特長。コンテストのプレゼンテーションでは、同社のコアテクノロジーである超高速動画処理を使い、誰もが映像を使ってコミュニケーションを始め、高速に情報を共有できる社会を実現する今後のビジネスプランを発表し、審査委員から全世界への展開や社会貢献性を高く評価されたという。