落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

Era

脱炭素のフェアな物差しを作る

ゼロボード 代表取締役

渡慶次道隆

取材・文/堀 茜 撮影/馬場磨貴

2023/06/22 09:00

渡慶次道隆

週刊BCN 2023年06月19日vol.1973掲載

 これからの時代(Era) をつくりだす存在となるであろう業界注目の若手経営者にフォーカス。そのビジネス観や経営哲学に迫ります。今回は「ゼロボード・渡慶次道隆代表取締役」を取材しました。

環境への知見を生かす

 子どもの頃、家から出るごみを徹底的に分別し、本当に生ごみが分解されるのか確かめたくて自分でコンポスト(発酵腐熟させた肥料)を作っていた。環境やエネルギーへの関心から大学で建築熱環境を学び、仕事では金融を皮切りに環境コンサルなどを経験した。

 会社員時代に「GHG(温室効果ガス)排出権取引プラットフォーム」を開発しようと、取引先にニーズをヒアリングしたところ「そもそも自社のGHG排出量を把握できていない」という声が多かった。大企業は脱炭素への取り組みを金融市場に開示しなくてはならないという背景もあり、社内事業として排出量の可視化プラットフォーム開発に着手。「自分の知見を生かして社会貢献したい」との思いから、より多くの人にソリューションを届ける目的で起業した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

外部リンク

ゼロボード=https://zeroboard.jp/