専門的な知識または技術を有する創造的な人材の育成では、総額180億1800万円の予算となる。大きいのは、大学や専修学校を対象にしたIT環境の整備で、164億500万円を予定している。高度なIT人材の育成では、7億円で情報通信人材研修事業支援制度を総務省が創設する。