サーバーのなかで唯一の成長分野といわれたx86(IA)サーバー市場が、景気後退の影響を受けている。調査会社ガートナージャパンが調べた今年度第2四半期(4~6月)の市場動向結果(速報値)には、その実態が如実に現れている。今年中の回復は見込めないとの分析もあり、少なくとも年内は厳しい環境が続きそうだ。 4~6月の出荷台数は25.8%減