その他

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>地域防災力を高める! 「避難者リスト」を自動作成

2015/02/26 20:48

週刊BCN 2015年02月23日vol.1568掲載

 宮城県登米市は、地域防災力を高める施策としてスマートデバイスとクラウドの活用を視野に検討を進めている。今回、検討を進めているのは避難所への水や食料、毛布などの救援物資を届けるために欠かせない「避難者リスト」づくりと、避難所に避難している人たちの安否確認をオンラインで行う仕組みだ。昨年11月にはITホールディングスグループのTISなどと実証実験も行っており、今後はこうした施策を登米市の防災、事業継続にどう組み込んでいくのか、より具体的に探っていく方針だ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

TIS=http://www.tis.co.jp/