最近は、無料公衆Wi-Fi、スマートフォンのテザリング機能、自宅やホテルの有線LANなど、さまざまな場所でモバイルデバイスをネットワークに接続できる環境が整ってきている。外出や出張の多い会社員、在宅勤務者などにとっては生産性向上や業務効率化につながるというわけだが、一方で情報漏えいの新たなルートができてしまうという課題が出てきた。そこで、アシストでは情報漏えい防止ソフト 「秘文」を中心に、ユーザー企業が社内や社外を問わずに安全なネットワークを確保できる環境を整えている。(取材・文/佐相彰彦)