マウスコンピューター(小松永門社長)が、日本市場では4年ぶりとなるWindows Phone搭載スマートフォン「MADOSMA Q501」を発売した。直販PCメーカーとして知られる同社だが、法人市場ではパートナー経由の販売にも注力。携帯電話販売最大手のティーガイアと協業し、回線やクラウドサービスを組み合わせて提供する。(日高彰)