その他

OBC 「業務ソフトメーカー」の事業ドメインを広げる 次期奉行シリーズにも新たなビジネスモデルを反映

2015/10/29 20:48

週刊BCN 2015年10月26日vol.1601掲載

 オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は、トップメーカーとして君臨する基幹系業務ソフトウェアの市場に加え、制度改正などにより発生する、既存の業務システムではカバーしきれない業務を支援するためのクラウドサービスを提供し、新たな事業の柱を打ち立てようとしている。従来の基幹業務ソフトがカバーしてきた範囲の業務効率化だけでなく、その周辺、極端にいえば企業全体の生産性向上を支援するための製品・サービス群を揃え、巨大な潜在市場を新たに開拓しようとしているのだ。こうした姿勢は、主力である業務ソフト「奉行シリーズ」の進化にも反映させている。時に「イノベーションの停滞」を指摘する声が業界内からも聞かれる業務ソフト市場において、メーカーはビジネスのかたちをどう変革していくべきなのか。OBCの取り組みは、その一つのモデルを示そうとしている。(本多和幸)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

オービックビジネスコンサルタント=http://www.obc.co.jp/