その他

ワークスアプリケーションズ 中国の一流IT人材を大量採用 独自の採用制度・大学との関係構築を武器に

2016/04/07 20:48

週刊BCN 2016年04月04日vol.1623掲載

【上海発】中国に進出している日系IT企業の多くが、人材の安定した雇用に課題を抱えている。対日オフショア開発が隆盛だった時期と状況は変わり、日系IT企業に対する学生の人気は凋落。採用しづらくなったうえに離職率も高く、最近では「中国のインターネット企業への転職者が相次いでいる」との声も多い。そんななか、ワークスアプリケーションズ(牧野正幸社長)は、北京大学や清華大学など、中国の一流大学出身の優秀なIT人材の大量採用に成功している。2016年会計年度は新たに200人程度の中国新卒者が入社予定だ。同社のグローバル統一採用制度と、大学との関係構築が功を奏している。(上海支局 真鍋 武)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

ワークスアプリケーションズ=http://www.worksap.co.jp/