SNSで商品が話題となり、ショッピングサイトへのアクセスが急増する。サイトの運営者にとってアクセス急増は大歓迎だが、サイト側の処理が追いつかないと、クレームへと発展してしまう。会員サイトで発生しがちなトラブルの一例である。オージス総研(西岡信也社長)は、こうしたショッピングサイトや会員サイトにおける課題解消に最適なクラウドサービスとして、統合認証プラットフォームThemiStruct Identity Platformの提供を開始した。複数の会員サイトでのシングルサインオンやSNSとの連携など、クラウドならではの機能を盛り込んでいる。(取材・文/畔上文昭)