パシフィックビジネスコンサルティング(小林敏樹社長、PBC)、日本ビジネスシステムズ(牧田幸弘社長、JBS)と日本マイクロソフト(平野拓也社長)は6月5日、マイクロソフトが提供するSMB向けクラウドERP「Microsoft Dynamics 365 Business Central(BC)」に特化したパートナーコンソーシアム「Cloud ERP Partner for SMB(CEPS)」を設立した。日本の企業の大部分を占め、約400万社とも言われる中小企業は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが特に遅れていると指摘される。レガシーシステムを刷新し、DXへの体制を整えるための“救世主”としてのERP価値をSMB市場に強く訴えていく。(銭 君毅)