クラウド会計のマネーフォワード(辻庸介社長)は8月1日から「10億円軍資金キャンペーン」をスタートさせた。堅調に推移しているように見える同社の法人向けビジネスだが、それでも会計をはじめとするクラウド業務アプリケーションの市場は「キャズム超えに至っておらず、市場拡大を大きく後押しする取り組みが必要」(竹田正信取締役)だという課題意識があった。業務アプリケーション版“10億円あげちゃうキャンペーン”とでも言うべきインパクトの大きい派手な施策を打つことで、今年10月に控える消費税率改正と軽減税率導入というビッグイベントをキャズム超えの強力な追い風として利用しようとしている。(本多和幸)