半田正浩さんは、明治大学のインキュベーションプログラムを活用して、昨年9月に次世代通信システムの企画・開発・販売会社、COCO・WA・DOCO(ココハドコ)を設立した。SIP(セッションイニシエーションプロトコル)を使ったIPビジネス電話の企画・開発のほか、光ファイバー網を活用した産官学連係のプロジェクトで、戸越銀座商店街(東京都品川区)での「ユビキタス商店街」実現に向け、具体的なサービスとその活用プランを練っている。