大野暉は高校在学中の16歳で、メーカーや広告代理店のプロモーションなどを請け負う個人事業主として活動。18歳で、環境事業を手がけるユニフェクトを設立。現在、26歳という若さながら、経営者としての経験は豊富にある。