落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

Special Feature

“最後の聖域”文教市場攻略のコツは

2009/06/29 21:33

週刊BCN 2009年06月29日vol.1290掲載

 文部科学省の「スクール・ニューディール構想」を受け、国内文教市場が賑わい始めた。従来から同市場を得意にしてきたベンダーのほかに新規参入組が加わり、4181億円という巨大な予算に群がっているのだ。企業システムと同じで、学校のICT利用環境を知ったうえでなければ、実効性のあるICTは実現できない。分野に応じて得意技を持つベンダー同士が手を組み、攻略することが重要になる。文教市場はこの20年間、「暗黒の時代」が続いた。この二の舞にならないために、ベンダーの力が試されるときだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!