Special Feature

“ワンコインクラウド”、いかが? 国産ベンダーの「IaaS月額500円」戦略を追う

2015/02/05 21:33

週刊BCN 2015年02月02日vol.1565掲載

 国産クラウドベンダーは、昨年の秋、IaaSを月額500円で提供する戦略を打ち出した。クラウドを、ユーザー企業にとって心理的に受け入れやすいとみられる「ワンコイン」で売り込むことによって、外資系ベンダーとの競争に正面から立ち向かう。果たしてビジネスとして成り立つのか。ベンダー各社に、ワンコインクラウド戦略についてたずねた。(取材・文/ゼンフ ミシャ)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

外部リンク

IDCフロンティア=http://www.idcf.jp/

NTTコミュニケーションズ=http://www.ntt.com/

GMOクラウド=http://www.gmocloud.com/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>