『週刊BCN』が今号で1600号を迎えた。「1600」といえば、戦国乱世の終焉につながる“天下分け目の関ヶ原”。戦国乱世のごとく、新しい技術やプレイヤーが次々と現れ、消えていったIT業界。今後、太平の世を迎えることになるのか否か。特集では、IT業界各分野でどのような競争が、今繰り広げられ、各社・各陣営がどのような取り組みを進めようとしているのか、総力をあげて紹介する。