AI(人工知能)を企業システムに実装する「Enterprise AI」の動きが活発化している。AIに取り組むベンダーでは、売り手であるSIerやソフト開発ベンダー(ISV)を巻き込んだ販売ネットワークを構築するケースも出てきている。ただ、AIは何度も浮沈を繰り返してきただけに、まだどこかで疑いの目をもってしまう。企業システムにおいてAIは、どこまで適用できるようになったのだろうか。(取材・文/安藤章司)