クラウドビジネスの立ち上がりが遅れていると指摘されている地方のIT市場にも変化が起きつつある。福岡市では、近年、クラウドインテグレータやクラウドを活用したソリューションベンダーの活躍が目立ってきている。さらに、福岡市の行政も、ITを活用した新しい産業、つまりはデジタルビジネスの創造を強く後押しし、地域の主要産業に育てるべくさまざまな施策を打ち出している。福岡のIT市場はいま、燃えているのだ!(取材・文/本多和幸)