2017年は通信キャリアにとって「IoT元年」となりそうだ。IoT市場拡大の起爆剤となる新たなテクノロジーが、ついに国内で商用フェーズに突入したからだ。それが「LoRaWAN」と「SIGFOX」。ともにLPWA(Low Power Wide Area)と呼ばれるIoT向けのワイヤレス通信技術だ。さらにこの後はIoT向けLTEや5Gの登場が控えている。今年、通信キャリアがIoTビジネスに本腰を入れる。(取材・文/山下彰子)