実用化が大きく注目されている自動運転の開発競争が、世界中で激化している。自動車メーカーだけでなく、IT企業や大学も競争に参入し、群雄割拠の様相を呈している。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、日本政府も重要視する自動運転の最新動向を紹介する。(取材・文/廣瀬秀平)