Quantum Computer

 現在のAI(人工知能)は、音声認識か画像分析、データ分析など、得意分野が明確になりつつある。逆にそれは、現在のAIに限界を感じるポイントにもなっている。AIでイメージする「人間の代替」の実現は、どうしてもみえてこない。原因がどこにあるのか。もしかしたら、現在のコンピュータにあるのもしれない。「脳が量子でできているのなら、AIも量子力学の性質を利用するべき」。量子コンピュータの周辺がざわついてきたのは、そうした背景があるからだ。(取材・文/畔上文昭)