デジタルビジネスの一角を占めるシェアリングエコノミー(共有経済)は、ITベンダーにとってどのようなビジネスチャンスになるのか。デジタルトランスフォーメーション(DX)の一環としてシェアリングエコノミーを位置づけたり、地域ごとに多層的なシェアリングサービスの構築を推進するなど、ITベンダーはさまざまな切り口でシェアリングエコノミー市場にアプローチをかける。国内での取引総額も2023年には1兆円規模へ拡大する見込みのシェアリングエコノミー市場は、ITの仕組みなしには成り立たない。ITベンダーのビジネスチャンスを探った。(取材・文/安藤章司)